多趣味オタクが一人暮らしを始めた。初期費用公開!

お金

こんにちは。かりんです。
私は、アニメ・ゲーム・コスプレ・競走馬などなどありとあらゆる趣味があり、出費がすごい多趣味オタクです。
できれば実家で暮らしたいけど、オタク趣味に理解のない親からの視線がつらく、ずっと家を出たいと思っていました。
さらに、私は趣味に掛かる費用の他に奨学金を返還していたので、なかなか貯金もできていない状態であり、1人暮らしはしたいけど好きなことにお金を使うことを我慢しなくてはいけないのではないかという気持ちがありなかなか実家を出ることができませんでした・・。

しかし、いつまでも実家から出れないと思っていたら時間がただただ過ぎていくだけだと思い、ついに実家を出て一人暮らしをはじめました!

そこで、1人暮らしもしたいし我慢せず好きなことにもお金を使いたい!という方を応援したいと思いブログにしてみました。そして今回は、手取り20万円のごく普通(?)の会社員である私が一人暮らしにかかった初期費用(※失敗含む) を紹介していきたいと思います!

入居時はどれぐらいかかった?

まず、賃貸マンションやアパートに入居するまでには主に、敷金・礼金・家賃・ 仲介手数料などがあります。
簡単にですが、入居時にかかるものについて説明していきます!

■敷金⇒退去時にクリーニング費用など現状回復のために使われるお金です。退去時特に何もなければ全額返還されるものではありますが、物件によっては退去時の現状回復にかかる費用については敷金から控除するような契約内容のものもあるので、敷金がある場合はチェックが必要です。

■礼金⇒入居時に、大家さんにお礼の気持ちを込めてお支払いするお金です。

■家賃⇒毎月支払うお金。家賃は毎月支払うものではありますが、入居時のみ2か月分前払いをするというところもあります。

■仲介手数料⇒不動産を通して不動産に対してお支払いする手数料です。物件を探すためにはなかなか自力では難しいので手数料が必要です。

私の場合、敷金がない物件であった為、下記のような内訳になりました。

・礼金約50,000円
・家賃(前払2か月分)約104,000円
・仲介手数料約23,000円
合計約177,000円ぐらいでした。



後から思って後悔したことをツラツラと。
・礼金⇒気持ちの問題であり返ってこないお金であるため、交渉できたかなぁと思いました。
・仲介手数料⇒私の場合、エイブル さんで女性割引というキャンペーンがあり通常より少しお安くしてもらいました。割引につい釣られましたが、不動産屋さんによって違うので比較して検討してもよかったなと思いました。

初めての一人暮らしで何を削っていいのか分からなかったのですが、削れそうなところは交渉したらよかったなとつくづく思います・・。

女一人暮らしが優先したい物件条件公開!妥協できる条件・できない条件とは?

オプションは何が必要?

虫が大の苦手であった為、ゴキブリが出やすい排水溝などを徹底的にクリーニングしてもらえるオプションを付けました。
あとは、火災保険は必ず契約が必要であったのでとりあえず不動産屋さんの紹介元で加入しました。

■クリーニング料⇒付けてよかったです。排水溝もトイレもめちゃめちゃ綺麗にしてくれていました。ゴキブリがいつ出るかと思っただけでもゾッとするので綺麗にしてくれたんだなぁと思うと気持ち的にも楽になれました。

■火災保険⇒管理会社の火災保険に加入しました。地震保険も進められましたが、とりあえず保留。地震があった際はちょっとヒヤっとしたので付けてもよかったかもしれません・・。

そして、下記のような内訳。

・クリーニング 約19,000円(入居時1回分)
・火災保険 約18,800円(2年分)
合計約37,800円ぐらい。



先ほどの初期費用と合算したくなくなってきますね…。

虫を殺せない私が行ったゴキブリ対策を公開。

生活する為の日用品や電化製品に掛かった費用は?

最後に生活する為に必要な、日用品や電化製品についてです。
私は、実家から持っていってもいいと言われたのは、ベッドだけでした。その他は、全部自分で買い揃えなくてはいけない状況でした。

■家電・雑貨・日用品
以下の家電はすべてビックカメラでネットから購入しました。
1つの家電屋さんに絞ることでポイントも貯まってお得なので、1つお店を決めて購入することをお勧めします。
・冷蔵庫と洗濯機のセット⇒約40,000円。
 冷蔵庫は2段式の冷凍&冷蔵なもの、洗濯機は4.5キロのものです。

・テレビ⇒約23,000円。どうせぼっちなので24インチのもの。
・電子レンジ⇒約7,000円。昔ながらの回るお皿付きのもの。

次に、以下のものはそれぞれで。
・炊飯器⇒ニトリで約5,000円。3合まで炊ける小型。

・ゴミ箱⇒コーナンでプラスチック用と普通ゴミ用と2点で約2,000円。
・日用品もろもろ⇒机、食器、調理器具、トイレットペーパー、洗剤などなど合わせて約20,000円。結構積もれば積もる。

■引っ越し業者依頼
エイブルの引っ越しサービスで27,000円。
繁忙期の3月・4月を避け、5月中旬の平日にお願いしました。
家電類など大きなものは業者で購入したので直接新居へ送ってもらい、実家から運ぶ分は、洋服類・自転車・パソコン・アニメグッズぐらいでした。
段ボールは20箱ぐらいだったかな。

合計約124,000円也!



ますます合計金額を計算したくなくなりますね・・。

一人暮らしの冷蔵庫大公開!


一人暮らし女子お米事情を公開!


汚部屋オタク必見。グッズ・日用品など買取オススメ10選。

結果。初期費用合計は338,800円

初期費用の合計は、約338,800円でした。

これはあくまで私の経験談なので、ご参考程度にしていただければ幸いです。
これから1人暮らしを考えている方に客観的に見て頂き、削れるところは削るなど1人暮らしのお手伝いのきっかけになれれば幸いです。

1つ言えるのは、1人暮らしを始めるだけで大金が一気に消えるということです。

1人暮らしに慣れないうちは、体調面などにも影響が出ることもあるかもしれません。(実際、引っ越しして1か月後に胃炎で倒れ絶食が続きました・・。)無理のないぼっち暮らしライフを送れるよう余裕を持った予算計画を経てて実行しましょう!

『スムーズ』を利用すれば、初期費用がすぐ用意できない人でも一人暮らしができる!

一人暮らしを始めたいと思っていても、まとまったお金がないと始められないのは確かです。
いつまでたってもお金を貯めることができなければ、一人暮らしを始めることができません。

そこで、一人暮らしに係る初期費用を分割払いで対応してくれるスムーズであれば、気軽に引っ越しを進めることができます。

手数料も一切かかりませんので、純粋な初期費用を分割で支払っていくだけで済みます。

申込も、LINEから気軽にできますので、ぜひ一人暮らしの一歩を後押ししてもらいましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ