1週間に渡るコバエとの戦いに勝利した方法。

ライフスタイル

かりんです。

ついに我が家がコバエに乗っ取られました。

コバエが急に洗面台周りに大量に現れてしまいました。

前回の記事で(虫を殺せない私が行ったゴキブリ対策を公開。)書きましたが、ゴキブリの侵入を許してしまってやっと解決したにも関わらず、今度はコバエを侵入させてしまいました‥。

もっと快適になるはずだった私の一人暮らしライフ…望んでもいなかったコバエライフ…。

ということで、1週間に渡ったコバエとの対決を行い、勝利した方法についてご紹介していきます!

氷はコバエに効果がなかった。

最初はとにかくネットで調べまくり、コバエを退治するには氷が効くとの情報を得た為、早速試しました。

仕事に行く前に洗面台に大量の氷を置きました。

結果、仕事から帰ってくると、相変わらず大量のコバエがそこにいました…。

私の場合は、氷でコバエは退治できませんでした。

次の作戦に移ります。

洗面台の排水溝に蓋をしたけど効果なし。

次に、コバエを退治する方法として考えたことは、洗面台の排水溝をふさぐでした。

ただ単に排水溝をふさいだのではなく、

ハイター

を撒いて蓋をしました。


しかし、またもやコバエたちの溜まり場になっていて、効果なしでした。

ハイターがだめなら、市販で売っているコバエが嫌いな臭いだという

・柑橘系のコバエがいなくなるスプレー

を撒いてみましたがこれもまったく効果がありませんでした。

次の作戦へ移ります。

コバエは『オーバーフロー穴』から来ていた。

排水溝の穴をふさいでも効果がなかったということは、
オーバーフロー穴(洗面台正面にある細長い穴)しかないと思いました。

そこで、オーバーフロー穴めがけて「塩素系漂白剤」を噴射。


しかし、

コバエは消えませんでした。。

もうこうなったら穴を塞ぐしかありません。

画像のようにビニールテープで、オーバーフロー穴を封鎖しました。

オーバーフロー穴は、洗面台で水を溜める時に溢れ出ないように水を逃がす役割があります。

しかし、滅多に(というかほとんど)水を溜める機会もありませんし、コバエが我慢できないので塞ぐしかありませんでした。

そして、やっとコバエを1匹も見なくなりました!

やはりこのオーバーフロー穴から入ってきたということが判明しました。

しかし後日、洗面台以外の場所からもコバエ発生。

オーバーフロー穴を塞いでしばらくの間、コバエをまったく見なくなり、一件落着と安心していました。

しかし、部屋でくつろいでいたら、なんとどこからかまたコバエが2~3匹現れました。

今度は、どこから発生しているのか分からなかった為、とにかく効きそうな対策方法を探していたら、

1発噴射するだけで効くという「コバエアース」を使用すると、コバエが部屋の中にいなくなりました。

コバエアースは、部屋の中央に向かって噴射するだけでOKなので、簡単に使えます。

何が原因なのか分からない場合には、コバエアースがおススメです。

実際はというと、すぐには減りませんでしたが、日に日にコバエが減っていきました。

また、コバエに直接噴射しても効果があると記載されていますので、コバエに的中できればその時点で退治することも可能です。

優れたコバエ対策グッズですので、ぜひ家に1本置いてみてくださいね!

コバエが沸くのは近くにドブ川があるからかもしれない。

ふと隣人の玄関前を見ると、いくつかコバエ対策グッズが置かれていました。

私だけじゃなかったのか、とホッとしましたが近所を改めて見まわすと、周りにドブ川が流れているので恐らくコバエが発生しやすい環境なのかもしれないと思いました。(これはあくまで憶測ですが。)

また、コバエ対策として大事なことは、

・生ゴミの捨て方に注意する。(生ごみは直接ゴミ袋に捨てず、袋に入れて縛ってから、ごみ袋に捨てることをおススメします。)


・掃除(特にコバエの好きそうな臭いを取る為に拭き掃除)をこまめにする。


・ありとあらゆる穴(排水溝、オーバーフロー穴など)を塞ぐ。


以上のことが大事です。


コバエが住み着いてしまうと、大量発生させてしまう原因となってしまうので、コバエにとって居心地の悪い清潔な環境を作ることがポイントです。

私は、1週間というコバエとの長い戦いとなってしまいましたが、コバエに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ