イオンクレジットカードを使いこなしてお得に買い物することをオススメする理由。

お金

かりんです。

実家の近所にある大型スーパー・イオンによく行っていたので、何気なくイオンクレジットカードを作っていたのですが、実家暮らし時代はほぼ放置で、唯一使うとしたら手数料節約の為に使っていたネットショッピングぐらいでした。

1人暮らしをし始めて、クレジットカードに付いているお得な特典に気が付き主にカード人間になったのですが、使っているうちにいつの間にかゴールドカードになっていて更なる特典があることを知りもっと早く使っておけばよかったと思っています‥。

そこで、イオンクレジットカードをお勧めする理由をざっと書いていきたいと思います。

イオンクレジットカードって何が得なの?

イオンクレジットサービス株式会社がイオン銀行から業務を受託して発行しているのが、イオンクレジットカードです。
イオンクレジットカードには、ポイント機能や『お客様感謝デー』時の割引などお得な特典があります。

イオンクレジットカードに付いている特典
■イオンクレジットカードは『ときめきポイント2倍』
基本は、200円(税込)ごとに1ポイント付与なのですが、イオンクレジットカードはイオングループの対象店舗で使用した場合通常の2倍ポイントが付与されます。
なので、イオングループのお店をよく利用するという方はじゃんじゃんポイントを貯められます。
貯めたポイントは、お得な商品と交換が可能です。(後に詳しく書いてます。)

■毎月20日、30日『お客様感謝デー』は5%OFF。
全国のイオン系列のお店で、クレジットカード払いをするだけでお買い物代金に対して5%OFFが適用されます。
注意したいのは、クレジット払いが対象なので現金払いは対象外となっていまいます。

■さらに55歳以上は毎月15日『G.G感謝デー』
55歳以上の方は、毎月20日、30日の他にも毎月15日に5%OFFのお得なサービスが付きます。

■毎月10日はイオングループでなくても 『ときめきポイント2倍』
イオングループ以外でも大きな買い物する場合、ポイントをお得に貯めれたらいいのにと思う方必見。
毎月10日はイオングループ以外でもポイントが2倍になるので、お得にポイントを貯めることができます。
私は、引っ越し時に某家電量販店で家電の購入を10日に行ってポイントをお得に貯めました。
注意点としては、航空や鉄道料金などはポイント2倍対象外となるので事前に対象であるかどうか確認する必要があります。

■イオンシネマの映画は300円割引。
イオンクレジットカード払いで、イオンシネマを利用すると一般通常料金(1,800円(税込)又は1,700円(税込))から300円割引が適用されます。
クレジットカードの会員だけでなく、同伴者にも適用されるので1人につき300円割引してくれます。
※但し、イオンシネマ弘前のみ200円割引です。

そもそも『ときめきポイント』って何?

ポイントのしくみを説明しましたが、そもそも『ときめきポイント』とは何者なのかというと、先ほど少し説明しましたが基本 200円(税込)ごとに1ポイント貯まってポイント数に応じて商品と交換できるというサービスです。

ポイントと交換できる商品には、家電製品や商品券などがあります。
商品との交換は、イオンカード公式アプリ『イオンウォレット』から申請できます。

また、アプリ内には、ご利用明細の確認・ポイント残高確認の他、お得なポイント山分け企画やテーマパークのチケットが当たる企画などもあり挑戦してみる価値はあります。

商品の交換は「JCBギフトカード」をおすすめ。

ポイントと交換できる商品の中には、掃除機やヘアアイロン、食品など幅広く取り扱っていますが、中でもおすすめするのは「JCBギフトカード」です。

「JCBギフトカード」は、1,000ポイントで1,000円分のギフトカードと交換ができます。
但し、1回の交換につき250ポイントが必要です。
なので、私は5,250ポイント貯まったら交換と区切りを決めて交換するようにしています。
ポイントには有効期限もあるので、ある程度貯まったら交換することをオススメしたいです。
ちなみに、私は1カ月大体100,000円近くカード払いを利用するので、1年に2回程度ギフトカードに交換できています。
1カ月100,000円となると多いイメージありますが、食費(外食費込)30,000円・趣味30,000円、その他生活費20,000円という感じなので意外と普通に生活していたら貯まります。

「JCBギフトカード」はイオングループ以外でも使えるので、現金感覚で使用できるメリットがあります。

交換対象である商品の中に欲しい物があれば別ですが、特に交換したい商品が見つからない・交換商品にはない別の物が欲しいという場合は「JCBギフトカード」との交換をオススメします。

イオンゴールドカードになると更に特典がある。

イオンクレジットカードには、更にイオンゴールドカードというワンランク上のクレジットカードがあります。
年間100万円以上のカード払いがあるとゴールドカードになることができるのですが、私の場合突然イオンクレジット会社から「ゴールドカードになります」って連絡来て初めてその存在を知りました(笑)

ちなみに、私がゴールドカードになったのは引っ越しして1年経った頃。
そう、イオンクレジットカードを中心に生活し始めてから1年。

たった1年でゴールドカードになりました。

生活に係るものに対してただただイオンクレジットカードで支払っていたら勝手にゴールドカードになります。

では、具体的に普通のイオンクレジットカードと何が違うのか書いていきます。

イオンゴールドクレジットカードに付いている特典
■空港ラウンジサービス
イオンゴールドカードを持っていると、国内6空港にあり無料でラウンジサービスを利用することができます。
ラウンジでは、フリードリンクがありゆったりとくつろぐことができます。
但し、同伴者は有料となりますのでご注意ください。
・羽田空港第1旅客ターミナル3カ所
・ 羽田空港第2旅客ターミナル3カ所
・成田空港1カ所
・新千歳空港1カ所
・伊丹空港1カ所
・福岡空港1カ所
・那覇空港1カ所

■イオンラウンジサービス
全国のイオンには実はラウンジがあるのです。
(大体隅っこの方にあるので、是非探してみてください。)
イオンラウンジでは、1杯のドリンクとお菓子(数量決まってます。)の提供があり、ゆったりとした部屋でくつろぐことができます。
買い物中疲れた時にめっちゃ役に立ちます。
混雑している場合は、待ち時間がある場合もありますが1人あたりの利用時間が決まっている為、回転率は良いです。

※2020年2月28日以降、新型コロナウイルスの影響でラウンジ利用は休止しています。詳しくはイオンカード公式サイトをご確認ください。

■旅行に係る傷害保険適用
海外・国内旅行共にイオンゴールドカードで旅行代金の支払いを行った場合、傷害保険が特典として受けられます。
旅行の際、別途保険料金がかかる場合がありますが、そういった費用負担も軽減することができます。

■ショッピングセーフティ保険
イオンゴールドカードで買い物した商品(5,000円~3,000,000円)で事故により損害を受けた場合、購入日から180日間、年間3,000,000円まで補償してくれる保険が適用されます。

ただ単に現金払いしているのは、もったいない。

結論、ただ単に現金払いしているのはもったいないということです。
イオンクレジットカードには、お得な商品に交換できたりサービスを受けたりすることができるのでもし作ったのに全然使ってない方や、イオングループのお店が近くにあるけどいつも現金払いだという方は是非イオンクレジットカードを利用することをオススメします。

ブログランキング・にほんブログ村へ