超簡単パスタレシピ6選

ライフスタイル

かりんです。

会社と家の行き来以外は引きこもり生活が続き、外食をすることもなく毎日ご飯どうしようと悩む日々です。

なるべく外に出ないようにと使いまわせる食材を買うようにしているのですが、その中でも便利で簡単なパスタ料理をご紹介します。

パスタは、冷凍食品やインスタントのソースもありますが、食べるたびにわざわざ1回1回どの味にしようか選ぶのも結構手間です。
また、即席のものは原材料に偏りもあって体のことを考えるとちょっと不安要素も残ります。
パスタの麺さえあれば、わざわざスーパーでソースを買わなくても良いように、なるべく家にありそうな材料で作れるパスタを今回はご紹介します。


ちなみにすべて1人暮らし用の材料で記載しています。

あっさり和風納豆パスタ

しょうゆとバターをベースとして炒めるいたってシンプルな納豆パスタです。
クリーム系にもトマト系にも飽きてきてあったりしたパスタが食べたいという時におすすめです。
納豆にはたんぱく質も含まれているので、体にもありがたいです。

■材料
・パスタ(1人分)
・納豆(1パック)
・サラダ油(適当)
・しょうゆ適当(フライパンにぐるっと1周ぐらい)
・バター(大さじ1)
・にんにくチューブ(2~3㎝ぐらい)
・塩(少量)

■作り方
フライパンにあらかじめゆでたパスタを入れ、さらに上記材料をすべて入れて炒めるだけで完成。

なんちゃってカルボナーラ

パスタはクリーム派!という方にとってはカルボナーラは王道ですよね。
クリーム感は乏しいかもしれませんが、卵・チーズ・牛乳だけで作るなんちゃってカルボナーラです。

■材料
・パスタ(1人分)
・牛乳(大さじ1ぐらい)
・卵(1個)
・チーズ(細かく刻んだもの1つまみ)
・塩コショウ(少々)
・ベーコン(2枚)
■作り方
①パスタは別の鍋で茹でてる間に、牛乳・卵・チーズ(A)をお皿に入れて混ぜておく。
②ゆであがったパスタが温かいうちに(A)に入れて混ぜ、ベーコンをちぎってまぶし塩コショウを振って完成。

オクラと豚肉の健康パスタ

引きこもり期間でもスタミナをつけることは忘れてはいけない。
野菜と肉を一気に摂取できるお腹いっぱいになるパスタです。
見た目焼きそばみたいですがちゃんとパスタです(笑)

■材料
・パスタ(1人分)
・オクラ(2~3本)
・豚肉(3~4切れ)
・ネギ(1つまみ)
・しょうゆ適当(フライパンにぐるっと1周ぐらい)
・塩コショウ(少々)
・サラダ油(適当)

■作り方
①パスタは別の鍋で茹でてる間に、フライパンでサラダ油で豚肉を塩コショウで炒める。
②ゆでたパスタと下処理したオクラをフライパンに入れてしょうゆをぐるっと回し入れ、豚肉と一緒に炒める。
③出来上がったパスタを皿に盛りつけて、ネギをまぶして完成。

トマトたっぷりパスタ

こちらは、『つくりおき食堂』で有名なまりえさんのレシピを参考に作りました。
本家はこちら『人気の絶品フレッシュトマトとツナのパスタの作り方。レンジで簡単にできるプロの味!』
いつも大変お世話になっております。
ただ家にない材料もあったので少しアレンジして作って食べましたが、美味しかったです。

■材料
・ミニトマト(5個)
・ベーコン(2枚)
・バター(スプーン1杯ぐらい)
・にんにくチューブ(4㎝ぐらい)
・水(タッパーに入れたパスタがつかるぐらい)
・ツナ(ツナ缶詰の半分)
・ケチャップ(大さじ1)
・塩(少量)

■作り方
①洗ったミニトマトを半分に切る(必ず)。切らないと後でえらい目にあいます。(大爆発します‥)
②水を入れた耐熱容器にパスタを折って入れ、その上に切ったミニトマトの切り目を下にして配置する。
③ツナ、ケチャップ、にんにく、バター、塩を入れて軽く混ぜる。
④ラップ無しで600W4分電子レンジで温める。
⑤一度取り出してかき混ぜ、さらに3分電子レンジで温めて完成。

ほうれん草とベーコンのクリームパスタ

ほうれん草とベーコンで体力アップにつながる(?)パスタです。
ほうれん草は、本来バター炒めに使う用に買っていたのですが、パスタに乗せても美味しいことに気づき使いまわしのバリエーションも豊富でおすすめです。
クリームソースの作り方は、1番最初に説明したなんちゃってカルボナーラと同じです。

■材料
・ほうれん草(1/2)
・ベーコン(3~4枚)
・牛乳(大さじ1ぐらい)
・卵(1個)
・チーズ(細かく刻んだもの1つまみ)
・塩コショウ(少々)

■作り方
①パスタは別の鍋で茹でてる間に、牛乳・卵・チーズ(A)をお皿に入れて混ぜておく。
②洗ったほうれん草と、ベーコンをちぎって塩コショウをまぶして一緒に炒める。
③ゆでたパスタが温かいうちに(A)に入れて混ぜる。
④②で作った具をパスタに乗せて完成。

ほうれん草とツナのクリームパスタ

最近生み出した自信作です。
トロッとしたクリームソースにほうれん草とツナがマッチングしてお腹いっぱい食べられる満足パスタです。
クリームソースの作り方は他のものと変えてみました。
卵を使わず、主に牛乳・バター・玉ねぎがベースとなったクリームソースにしてみました!

■材料
・ほうれん草(2束ぐらい)
・ツナ(缶詰の1/2ぐらい)
・牛乳(大さじ1ぐらい。足りそうになかったら徐々に足していく感じで。)
・たまねぎ(1/2)
・バター(大さじ1)
・塩コショウ(少々)
・にんにくチューブ(1~2cmぐらい)
■作り方
①パスタは別の鍋で茹でてる間に、フライパンにバターをひき、玉ねぎを炒める。
②洗って塩もみしたほうれん草、ツナをフライパンに入れ、しんなりしたら牛乳とにんにくチューブを入れる。
③ゆでたパスタをフライパンに追加して混ぜて完成!



インスタントもいいけど、たまには手作りレシピでパスタを食べよう。

以上、こんな感じですがバリエーションの1つとしてパスタ料理作っていただけたら嬉しいです。
パスタ麺自体、束で売っているのがほとんどなので、味を変えながら消費することでパスタ料理を楽しむことができると思います。

ただ、やはりインスタントに比べると手間はかかりますし洗い物もでますが、手作りではありのままの具材を摂取することができるので何度も言いますが体のことを考えるとやはり手作りのメリットはあります。

今回紹介したレシピはそこまでややこしくないので是非作ってみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ