ぼっち録

オタク・多趣味ぼっち暮らしが無理なく生きる記録。

お金

オタク活動費を抑えたい!考えを変えるだけで節約できる方法。

投稿日:2020年7月1日 更新日:

多趣味オタクでコスプレイヤーのかりんです。

オタクをやっているととにかくお金がかかります。
私は食費や日用品費などを余裕で上回って断トツで出費がかかっているのがオタク趣味の出費です。
頭では節約しなきゃと思っていても、推しの為にはお金を惜しまない…!という気持ちがあって、なかなか節約に踏み切れないんですよね。

ちなみに私がオタク趣味を持っている中で、主にお金がかかっているのが
・コスプレ(ウィッグ、衣装、スタジオ代など)
・好きな作品のグッズ
・アプリ課金

この3点です。


しかし、私は一人暮らしを始めたことで、このままではいけないと思い、オタク趣味の出費を抑えることに成功しました。

ちなみに私がオタク趣味にバンバン出費していた時はこんな感じです。
コスプレにかかる費用は、月平均30,000円。
グッズ代は、月平均10,000円。
アプリ課金は、月平均8,000円。
合計48,000円です。

特にコスプレは、スタジオまでの交通費がかかったり友人とご飯に行ったりもするのでコスプレに関すること以外の出費も膨れ上がってしまいます。

こんな感じで毎月約50,000円前後は出費してきたわけですが、考え方をちょっと変えるだけで現在は月10,000円~15,000円程度に抑えることができています。
しかも、不思議なことに推しを推す気持ちにもゆとりができて、前より楽しく推しを推せることができました。
そんな私が考え方を変えて節約できた方法についてご紹介していきます!
節約したいけど、ついお金を使ってしまうという悩みを持った方の役に立てれば幸いです。

コスプレするキャラ数を減らして1キャラに絞る。

まずコスプレで1番コストがかかるのは「新しいキャラクターのコスプレを用意すること」です。

新しいコスプレをすると、衣装・ウィッグ・カラコンなどを1から用意しなくてはいけません。
例えば、衣装は1着10,000円、ウィッグは1つ4,000円、カラコンは2,000円とすると、合計16,000円準備するだけでかかります。
そう分かっていても、あのキャラにもこのキャラにも変身したくなるし、大型併せなどで「〇〇(キャラ名)募集中!」というツイートが流れてくると、「私、このキャラクターのコスプレやったことないけど、この機会にやってみようかな…!」なんて思うと、新たに用意したくなりますよね。

しかし、そこを踏ん張って1キャラに絞ってコスプレすることでコストを抑えることができます。
しかもコストを抑えるだけではなく、他にもメリットがあります。

①1つのキャラのプロフェッショナルになれる。
ずっと同じキャラのコスプレをしていると、衣装のバリエーションを増やすことに集中することができます。しかも自分がしているコスプレのキャラを推している人からすると「推しのマイナーな衣装のコスプレしてる人がいたのか!すごい!」と拝みたくなります。この人ならこれから色んな推しに変身してくれるかも?と思わずチェックしたくなる存在になります。
また、衣装のバリエーションが豊富ではないキャラクターの場合は、写真のシチュエーションを増やすことができます。今回はこのシーンの写真、次はこの時の‥なんて次々とそのキャラクターのシーンを細かく撮影することができます。



②周りに覚えてもらえやすくなる。
ずっと同じキャラのコスプレをしていると「〇〇キャラといえばこの人!」と周りの人に覚えてもらえるきっかけができます。
推しキャラに絞ってコスプレをしている人であれば、推し=自分って思ってもらえると嬉しいですよね。
実際、私は1キャラに絞ってコスプレをするようになってから、フォロワーさんに「かりんさんといえば〇〇くん!」と覚えてもらえることもありました。
さらに、自分が絞ってコスプレしているキャラで大型に呼んでもらえることが何回かあり、最高に嬉しかったです。



③1キャラのコスプレを極めることができる。
ずっと同じキャラのコスプレをしていると、写真を見返して出来ていない点を反省し次はさらにクオリティを上げてキャラに近づく!ということが繰り返される為、徐々にそのキャラのコスプレを極めることができます。
キャラをその都度変えていたら反省をしても次にそのキャラをすることはいつになるのか分かりません。ずっと同じキャラのコスプレをしていると次もそのキャラのコスプレなので反省して出来ていないところを改善した分すぐに成長することができます。

グッズは何の為に買っているのかを自分に問う。

続いて出費がかかるのが「グッズ代」です。

公式からあれもこれもとグッズが出ると「推しのグッズは全部揃える!」と思って購入したくなりますよね。
部屋中推しでいっぱいにするのは幸せ空間ですが、よく思い出してみてください。
グッズの数が多いと閉まったままのグッズがありませんか?
そこで、考えたいのは「グッズは何のために買っているのか?」ということです。
「そんなの推しの為!」と思いますが、果たして本当に推しの為になっているのかどうか下記の3点をチェックしてみてください。

①家にいるぬい(ぬいぐるみ)をすべて大切にできているか
新しいぬいぐるみが次から次へと出てくると、ゲームセンターに行ってはゲットしてを繰り返してしまいますよね。
私も繰り返し取りに行っていましたが、だんだん部屋にたまっていくぬいたちを見ていると最近この子可愛がってないなぁ…と思う気持ちが生まれました。
自分はいつの間にかぬいを集めることに必死になっていて、家にいるぬいを放置していることに気がつきました。
今家にいる子を大事にしようと思いはじめ、ぬいを収集する気持ちが落ち着きました。
しかし、どうしても欲しいぬいができた時はゲットしに行っています。一緒に過ごす子を厳選して今うちにその子が必要かどうかを考えましょう。



②グッズを買ったらどこに飾るのかを考えて購入しているか
私は前までアニメイトへ行く度に持っていないグッズはすべて買っていました。
しかし、家で飾れていないものはグッズBOXに入れたままになっています。
そのグッズいつ見返すの?と自分でも疑問に思っているぐらい見返していません。
特に狭い1Kの一人暮らしであると飾る場所も限界があります。
そこで、私がグッズを買う・買わないの基準としたのが「グッズを飾る場所がなければ買わない。」です。
グッズは買わなくてもコレクションとして持っておく価値もありますが、私は逆に閉まったままのグッズは可哀想だと考えました。
しかも、部屋のキャパに合ったグッズの集め方をすることで、手元にある推しのグッズへの愛着も増します。綺麗に飾ってもらえたら推しもきっと喜んでいます!



③推しのグッズが純粋に欲しいのか?それとも周囲に自慢したい為なのか?を問う。
これは最近よく見る光景から、純粋に「推しのグッズをゲットできてよかったー!」と思っているのか、それとも「グッズをゲットできた自分を自慢したい!」のかどちらなんだろうかと思うことがあります。
SNSの普及もあって、グッズを購入した時に写真を載せている人がいますが、発売当日に早くから買いに行って購入後すぐに写真を載せて誰よりも早く報告してと気を急ぐ人をよく見かけます。
果たして、それは推しの為なのかなんなのか。
自分に必死になりすぎていると、どこかで推しを応援することが辛く感じてくることがあるのではないでしょうか。
推しを無理なく長く応援する為にも、自分のペースで応援して純粋にこのグッズが欲しいと思えるものを購入することをおすすめします。

アプリ課金は予算を設定して無理なく推しを応援する!

ソシャゲで推しキャラがいると、ついついガチャを回したりと課金したくなりますよね。
ソシャゲを支えているのは課金ですので無課金で遊べとは言いたくないですし、課金して貢献することは応援の1つだと思っています。

しかし、何十万もかけてガチャを回している人もいて「この人、手取りいくらなんだろう‥生活大丈夫かな。」とお節介にも心配になる時があります。

そこで私が課金でおすすめするのは「上限額」を決めることです。
これは既にしている方もいるかと思いますが、上限を決めていてもついあと1回、あと1回となってしまうこともありますよね。
ソシャゲの課金は、「もっと賭ければ当たるのではないか」という思いがあるところが、ギャンブルに似ていると私は思っています。
しかし、私は競馬が趣味ではありますが、上限いくらと決めて、決めた以上の額は使わず無理なく楽しく遊ぶことができています。
そこで、どうやって気持ちを抑えているのかをお話していきますね。

①口座残高を見ながら課金する。
まず課金した時に落ちる口座の残高を見って現実を知りましょう。
すぐに現実に引き戻されて、お金を客観的に見ることでどれぐらい使ったらヤバいのかを感じることができます。



②課金する月額を決めて月々の負担を軽減する。
一カ月で10万ぼーん!と使うと、当然来月にも経済的に影響を受けます。
大きなお金が動くと、臨時収入が無い限り後から首が締まるのは結局自分なんですよね。
推しを無理なく自分のペースで応援していきたいのであれば、月に数千円と決めて毎月毎月小分けにして課金しましょう。
課金額を月々で細かく分けることで、一カ月の負担額は減りますし余裕が出てきます。



③推しがいつ来るか分からない時は年予算を決める!
推しは今月のイベントを逃すと次いつ来るか分からない!という時は、年にいくらつかうかの上限を決めましょう。
例えば年予算120,000円としていると月10,000円という計算になるので、月単位で見るとそうでもない額ですよね。
6月に30,000円使ったとしたら、あと7月~12月までに90,000円も使えると思うと気持ちもお財布的にも余裕が出てくるのではないでしょうか。
ここぞという時に課金したい人は、是非年にどれぐらい使ったらゆとりある生活が送れるかを考えてみることをおすすめします!

どれも共通して言えるのは「好きな作品を無理なく推すこと」

結局、自分に限界が来てしまったら推しを推すことさえできなくなります。
好きな気持ちを形で表現したり、公式にお金を落としたい気持ちは充分に分かりますが、生活に響くまでお金を使ってしまっては公式だって悲しむのではないでしょうか。
また、もっと他の人よりも推しを好きな気持ちをアピールするぞ‥!と謎の闘争心が生まれると、しんどい思いをする羽目になります。推しを見て楽しむはずがどこかで楽しめていない自分も出てきてしまいます。
無理なく自分のペースで応援すると、経済的にも余裕が出てきて気持ちにも余裕ができ、推しを楽しむ気持ちも倍増します。

一度、オタク活動を振り返ってみて推しを応援できる余裕を確保して愛情を持って応援していきましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ad2



ad2



-お金
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

多趣味オタクの1カ月出費事情大公開!

こんにちは。かりんです。よく、オタク趣味をしていたらどれぐらい出費があるのか?という話になることがあります。自分が使い過ぎなのか、それとも我慢しすぎなのか、他のオタクの皆さんが気になりますよね。ここで …

多忙オタクがマクロミルを副業でやってみた結果。稼げる?稼げない?

https://monitor.macromill.com/ 昇給が絶望的に少ない残念な会社員・かりんです。会社に対して将来の望みもないし、副業をちまちま始めているのですが、今回はその中で試した1つ「 …

一人暮らし民、給付金何に使う?私はこれ。

かりんです。緊急事態宣言が徐々に解除されていき、私の住んでいる大阪も解除されました。まだまだ緊急事態宣言が続いているところもあり、全国が少しでも日常に戻っていくことを願っています。そこで、私の元にもつ …

住む場所によって住民税が変わる?住む場所よりも注目したい節税方法について。

かりんです!私が一人暮らしをはじめた時に久しぶりに学生時代の友人たちと集まって飲みに行った時の話です。久しぶりの集まりだったので「今何しているの?」とかわいわい話をしていた時に、私は地元を出て一人暮ら …

イオンクレジットカードを使いこなしてお得に買い物することをオススメする理由。

※画像はイメージです。 かりんです。実家の近所にある大型スーパー・イオンによく行っていたので、何気なくイオンクレジットカードを作っていたのですが、実家暮らし時代はほぼ放置で、唯一使うとしたら手数料節約 …