コスプレイヤー・オタク一人暮らし部屋公開!物が多いオタクの収納法。

ライフスタイル

どうも!無名コスプレイヤーのかりんです!

オタクってどうしてこんなに物が多いのかと、悩まされることありませんか?
ホテルライクな部屋を目指したくても、グッズやコスプレ衣装のおかげで、どうしても部屋がゴチャゴチャしてしまいます。
かと言って、オタクグッズを減らせるかと言われると、自分にとっては大切なものなので、できれば減らしたくないですよね。

そこで、私が日頃から行っているオタクグッズの収納や飾り方について、公開していきたいと思います!
私もまだまだ勉強中ではありますが、ぜひお力になれれば幸いです。

玄関は『弱虫ペダル』エリア

私は、名前を付けて保存タイプのオタクなので、好きなジャンルを掛け持ちする癖があります。
なので、玄関は『弱虫ペダル』、自室は『アイドリッシュセブン』と分けて飾っています。

1Kの賃貸に住んでいる為、グッズを飾るスペースも限られてくる為、玄関も活用するようにしています。

玄関は、画像のような感じで『弱虫ペダル』のグッズを飾っています。
画像左側にあるのは靴棚で、靴棚の上にも『弱虫ペダル』グッズをズラッと飾っています。

鍵穴は、覗かれないように荒北さんのタペストリーをぶら下げています。

配達員さんは、部屋の中まで覗くことはない為、玄関に飾っていても特に問題ありません。
入居時、ガスを開栓してもらう為に来た、ガス屋さんにだけ「荒北さん好きなんですね」と突っ込まれましたが(笑)
その他、ネット業者さんや消防点検の方も部屋に入ってもらいましたが、特にスルーされています(苦笑)

ロードバイクは出し入れしやすい玄関

荒北さんが好きで始めたロードバイクは、玄関に置いています。
ちょうど玄関に飾っている弱ペダグッズとマッチして、いい感じに弱虫ペダルワールドを作り上げています。

ちなみに、BianchiのNIRONE7に乗っています。
ホイールは、鉄下駄からアルテグラに変えました。
かなりカスタマイズして、相棒Bianchiと最高琵琶湖1周しましたが、事故ってからボロボロになってます‥。

サイコンは、キャットアイの『PADRONE DIGITAL ブラック CC-PA400B』を使用。
スマホと連動できて、かなり便利です。
SNSにも投稿しやすく、自分が走った結果なども記録に残せます。

コスプレ衣装は壁に飾ってオブジェの1つに!

コスプレイヤーが収納で困るNo1は、なんといっても衣装。

クローゼットだけでは当然収まらなかったので、壁に飾っています。
しかも、壁に飾ることで、キャラクターのオブジェみたいになって、より一層キャラ愛のある部屋になります。

また、衣装に付属する小物については、袋に入れて衣装と一緒にハンガーにかけています。
「あの部品どこいった!?」と焦って探し回ることもなく、パッと取り出せて便利です。

ぬいぐるみは、収納グッズでクローゼットと一体化

そして、グッズの中で最も嵩張るのが、ぬいぐるみ。

特に、私が推しているアイドリッシュセブンは、ぬいぐるみの取り扱いが多く、どんどん増えていっています‥。

そこで私は、『壁掛け収納ドアフック』を使って、クローゼットと一体化させて飾っています。

一体化させることで、場所を取らない為、スッキリできます。
しかも、クローゼットを開ける度に、ぬいぐるみたちがユラユラ揺れるので、めっちゃ可愛くて癒されます。

※『壁掛け収納ドアフック』について、Amazonのリンクを貼らせて頂いていますが、同色がありませんでした。

アクスタは2段式に分けてスペース確保

アクスタも新しいものが増える度に購入してしまうグッズの1つ。

画像は、棚の上ですが、棚の上にさらに台を置いて、2段式にして飾っています。
2段式にすることで、下にも置くスペースができ、飾る場所を確保できます。

また、壁掛け収納で飾れなかったぬいぐるみたちは、下の段にズラッと並んでもらっています。

細めのダルマピンで賃貸でも安心

CDや、ポストカード類は、100均で売っている収納ポケットに入れて飾っています。

収納ポケットを止める為には、画鋲が必要ですが、賃貸となると画鋲は使えませんよね。
ダメ元で内覧時に、「画鋲って使っちゃ駄目ですよね…?」と不動産屋さんに聞いてみましたが、「壁に穴が空くのでダメですね」と即答されました。

ということは、壁に穴が空かなければ良いってことかと解釈した私は、『針が細いダルマピン』を使って飾るようにしました。

見てください、どこに穴が空いているのか全然分かりません。

針が細いダルマピンは、通常の画鋲よりも針が細く、穴が目立ちにくくなっています。
ホームセンターなどで売られていますが、最近ではダイソーでも売ってます。
ちなみに、私はダイソーの『スリムな針のプッシュピン』を使用しています。

近くで細めのピンが見つからない場合は、Amazonで売っている『ニンジャピン』がおすすめです。
ダイソーで売られていることを知る前は、『ニンジャピン』を使用していましたが、同じようにピン跡が分かりにくいピンになっています。

同人誌は、3段ボックスの中へ‥。

来客時に、一番見られたくないのが同人誌です。

かと言って、クローゼットに隠していては、読みたい時に読みにくいので、私は三段ボックスを使用して100均のカーテンで隠しています。

カーテンをめくれば、同人誌をすぐに手に取れるので、座椅子に座りながらまったり読めます。
また、同じ腐女子仲間が来た時も、すぐに取り出しておすすめしやすい為、とても便利です。

ちなみに、よく突っ込まれるマニキュアの数ですが、コスプレ衣装の塗装に使用しています。
スプレーだと隣人まで臭っていないか心配になる為、マニキュアを使用するようにしています。

物がいっぱいでどうしようもない時は『リサイクルネット』がおすすめ

ちょっと工夫すれば、オタクグッズもすっきり飾れますが、部屋の面積が限られていると、どうしても限界はあります。
とにかく物が多くて収拾つかない人は、手っ取り早く、『リサイクルネット』 でまとめて売ることをおすすめします。
『リサイクルネット』 は、オタクグッズはもちろん、他にも日用品など幅広く取り扱っており、売るものがたくさんある場合は一気に引き取ってもらえます。
売りさばく為に、ウロウロと買取してくれる店を渡り歩く必要がありません。
また、自分で販売する必要がない為、写真を撮って買取ページを作る手間もありません。

1度でスッキリさせたい人は、ぜひ業者の力を借りて、まとめて引き取ってもらいましょう!

汚部屋オタク必見。グッズ・日用品など買取オススメ10選。

ブログランキング・にほんブログ村へ