多忙オタクがマクロミルを副業でやってみた結果。稼げる?稼げない?

お金

昇給が絶望的に少ない残念な会社員・かりんです。

会社に対して将来の望みもないし、副業をちまちま始めているのですが、今回はその中で試した1つ「マクロミル」をやってみた感想をまとめていきたいと思います。

(引用:『マクロミル』https://monitor.macromill.com/

そもそもマクロミルって何?マクロミルをはじめた理由は?

マクロミルは、最大アンケートモニターサイトです。
要するにアンケートに答えると、内容によってポイントがもらえます。
ポイントは1ポイント=1円で換金することができ、振り込み手数料など引かれることなく所持しているポイントそのままの額が指定の口座に振り込まれます。
また、最低交換が可能なポイントは500ポイントからです。

実は、マクロミルを知ったきっかけはテレビ番組でした。

(なんの番組かは忘れてしまいました…。)
この手のアンケートで稼ぐ系のサイトってアンケートに交えて個人情報聞き出すんじゃないかとか信じがたいイメージがあったのですが、芸能人が試している姿を見て信頼性があるなと感じ始めることにしました。

また、個人情報については、 一般財団法人日本情報経済社会推進協会が個人情報を適切に管理しているかを確認して許諾している「プライバシーマーク」を取得している企業なので安心して利用することができます。

結構、大手企業からのアンケートが多い。

マクロミルを始めて驚いたのが、誰もが知っている企業のアンケートが多いところ。
こうやってアンケートを募って商品開発に繫げているのかな?と裏側を知れたような気がして楽しいです。
また、こうした知っている企業名があることで信頼性のある会社だと改めて感じました。

体験型のアンケートやインタビューはポイントが高いが、忙しい会社員には難しい。

アンケートを答えることで得られるポイントは、内容によって違ってきます。
例えば、数秒で終わるアンケートは1ポイント、30~40分ぐらいかかるアンケートは50ポイントなど手間がかかるアンケートほどポイントが高いです。

さらにポイントが高いのが、実際の商品を使用した結果を答える体験型のアンケートとインタビュー方式のアンケートです。

■体験型アンケート
自宅に試供品が送られてきて、使用した結果などを答えるのが体験型です。
自宅に送られてくる送料、試供品を返却する際の送料は掛かりません。
しかし、1度引き受けた場合はキャンセルできませんし、受取・返却は指定された日時に行う必要があります。

■インタビュー方式アンケート
指定された日時に指定された会場へ行き、テーマである内容についてインタビューを受けたり他の参加者とディスカッションしたりします。
話すだけで高額のポイントを得られるのでマクロミルで稼ぐ人にとって人気のアンケート方式です。
本業の休日があらかじめ土日で決まっているような社会人にとっては、指定された日時が平日の昼間であったりすると休みを取って行くなどする必要があるので、ちょっと難しいかもしれません。

以上、こんなかんじです。
但し、どちらも誰でも申請すれば受けられるわけではなく、アンケートを受けられる人を抽選にて決定します。
実際、私は体験型に2~3度申込ましたが、1度も当たっていません…。
インタビュー方式は休みが合わず断念しています。

根気よく申込すれば当選するとは思いますが、休みを柔軟にとることが難しい人や私みたいに多趣味で日にちを確保することが難しい人にとってはちょっと申込しにくいアンケートかもしれません。

実際稼いだ額は3カ月につき1,000円。

実際、私がマクロミルを始めて稼いでいる額は大体3カ月につき1,000円です。
アンケートは、通勤時・寝る前・空いた時間に答えています。
ポイントの高い質問は時間がかなりかかる場合が多いので、休みの日など時間のある時に集中して答えるようにしています。

また、アンケートは定員数に達すると消えてしまうのでポイントの高い質問があった際は答えられるうちにやっています。
そでれも実際3カ月に1,000円間隔です。多忙な多趣味オタクサラリーマンにはこれが限界でしたとほほ。

マクロミルはこんな方におすすめ

マクロミルは、ひたすらコツコツ作業が続くので根気良くアンケートに答えられる方が向いている気がします。
また、ついつい無駄にスマホを触って過ごしてしまうという人には、スマホを触る時間=アンケートを答える時間じすることで稼ぐことができるので無駄な時間を無くせるきっかけが作れます。

多額を稼ぐにはちょっと向いてはいませんが、ちょっとしたお小遣いを稼ぎたい場合は、答えた分だけポイントがもらえるので是非試してみてはいかがでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ