かりんとうライフ

オタク・多趣味ぼっち暮らしが無理なく生きる記録。

ライフスタイル

女一人暮らしが優先したい物件条件公開!妥協できる条件・できない条件とは?

投稿日:2020年5月16日 更新日:

かりんです。

一人暮らしを始めて早数年。
一人暮らしをするまでは、あれもこれもと条件を絞ることができずなかなか実家を出れませんでした。
しかも女の一人暮らしって物騒な話も聞きますし、物件選びって慎重にした方がいいよなぁ~とひたすら悩んでいました。

しかし、いざ不動産屋に行くとさすが物件選びのプロって感じでご相談に乗ってもらい「意外にこの条件っていらないかも?」と思えることができました。

不動産屋さんの意見を活かして今の物件に出会うことができたのですが、とても満足しています。
そこで私が最終的に優先順位を決めた条件をご紹介します。

第10位:コンロが2つある。

第10位は、コンロが2つあるかどうかというところです。

私は、自慢じゃないですが(いや自慢させてくれ‥!)実家でも家事をしていたので、一人暮らしをしても自炊はすること前提に物件を探していました。
なので、料理を2つ同時に作れるよう2口コンロがあればいいなぁ~と思って探していました。

しかし、これはまだ妥協できる条件です。
私の家は幸いにも2口コンロがありますが、ぶっちゃけ毎日2口使って料理をするか?というとそんなこともありません。コンロは1つしか使わず、もう1つの料理は電子レンジを使って調理するなんて時もあります。
なので、2口なくてもいいかなぁと思います。

また、ガスコンロか電気コンロか悩む方もいますが、ぶっちゃけどちらにもメリット・デメリットはあるのでどちらでも同じだと思います。

ちなみに私の家はガスコンロですが、ガスコンロの場合、火力が強いのですぐに調理できる点はメリットとしてありますが、ガス漏れが気になります。そこで私は、大阪ガスさんの『くるぴこ』を月額314円で契約しています。但し、現在は2017年9月30日で終了しており、現在は月額605円から利用できる『みるぴこ』が契約できます。
実家は電気コンロでしたが、やはりガスに比べて火力は弱いですがガス漏れはありませんし、火が燃え移るという心配もいりません。

どちらメリット・デメリットはありますので、気持ち次第ではないでしょうか。

9位:駅が近い。

第9位は、駅が近いかどうかということ。

これもまだ妥協できる範囲ですね。
通勤は電車でと考えている方は、近いにこしたことはありませんが徒歩10分~15分ならまだ妥協範囲だと思います。
もし、20分以上も離れいるという場合でも駅に駐輪場があれば自転車を使用すればいけるかな、と思いきれるかと思います。

8位:トイレとお風呂が別。

次に、トイレとお風呂が別かどうかです。
これはこだわる人は多いのではないでしょうか。

しかし、これもまだ妥協できる範囲。
よく友達が来たときに、友達がお風呂に入っていて自分がトイレに行きたくなったらどうする?なんてこともあるかもしれませんが、友達が自分の家に来る頻度を考えてみるとそこまでその状況に遭遇することはないのではないでしょうか。

また、衛生面で気になるという方もいるかと思いますが、掃除を怠らなければ大丈夫です。しかもユニットバスの方がシャワーが近くにあるのでトイレ掃除も楽にできるのがメリットとしてあります。
お風呂に入るついでに、トイレとお風呂掃除を一緒にできてしまうので便利です。

7位:オートロック付き。

女性の一人暮らしでよく出てくる条件のオートロックですが、
ぶっちゃけしっかり施錠さえできていれば問題ないので、まだ妥協できます。

オートロックが付いていると気持ち的には安心できるかと思いますが、自分がオートロックの鍵を開けた時に住人でない人が一緒に入ってきたという話はよく聞く話です。
また、よく女性一人暮らしで部屋に知らない人が入ってきたというニュースを聞きますが、鍵を閉めていなかったという場合がほとんどです。
結局は、オートロックに頼らず自分の家をきちんと施錠できているかどうかが大事です。

オートロックがない場合でも、市販の防犯グッズを使ってセキュリティ強化することもできます。

ちなみに私が使っている防犯グッズはこちら。
鍵を増やして安心できる住まい作りをしています。
賃貸でも傷つけずに取り付けられて、取り付けも簡単楽ちんです♪

ウインドロックZERO(ゼロ) 1個入 ブロンズ N-1150 送料無料 徘徊防止 子供 転落防止 落下防止 ノムラテック サッシ 補助錠 窓の鍵 防犯グッズ

価格:1,210円
(2020/5/16 19:19時点)
感想(31件)

6位:近所には学校や幼稚園(保育所)があり、ファミリー層が多い。

女性にとってやっぱり安心して暮らせる場所が良いですよね。
安心できる場所であるかどうかは、「学校」「幼稚園(保育園)」「ファミリー層の家」が近所にあるかどうかで見極めることができます。

仕事帰りの夕方でも学生が近所でワイワイしていたり、家族連れが買い物で出歩いていたりするので安心して帰路に就くことができます。
また、学校の近くだと風俗営業法に該当するお店は営業できないようになっています。大人のトラブルを目撃することもないですし、それが治安の良さにつながっていることがあります。
他にも学校は避難所としての役割もあるので、何かあった時に逃げれる場所が近いと助かりますよね。

しかし、人によっては学校やファミリー層の家が近いと、チャイムや話し声など騒音が気になるという方もいます。
にぎやかなのを安心とするか、静かな場所を良しとするのかは人それぞれですので何を優先するか考えることをおすすめします。

5位:鉄骨or鉄コン筋クリート造(RC造)or鉄筋鉄骨コンクリート造(SRC造)のどれか。

これはできれば妥協したくないです

壁が薄いと隣の部屋の騒音が気になってストレスに感じる場合があります。
もし隣人が夜型人間で、夜中に活動し始めたらたまったもんじゃありません。
逆に自分がテレビを見ていたり、友人を呼んでわいわいしていた時に隣人に迷惑をかける恐れがあります。
なので安心できる壁の分厚さである、鉄骨・鉄コン筋クリート造(RC造)・鉄筋鉄骨コンクリート造(SRC造)のいずれかを選ぶことをおすすめします。

防音性が良いだけではなく、耐震強度も優れているので地震が多い日本だからこそ重視したいですね。

4位:都市ガスである。

これもできれば重視してほしいです。

不動産屋さんでご指摘頂いたのですが、どうしても家賃ばかりに目が行きがちで、最初はプロパンで今より5千円程度安い家賃の物件を選択しようとしていたのを止められました(笑)
プロパンガスの熱量は都市ガスの2倍以上と言われており、その為値段も約1.6倍ほど違います。

家賃が安くても、結局プロパンで高い光熱費を支払っていては金銭的にツラいので都市ガスの物件を選択することをおすすめしたいです。

3位:最低1Kの間取り。

これは主にオタク趣味があるなど物が多い女性は必須だと思うのですが、
最低1Kの間取りであるというのは欠かせないです。


最初ワンルームと悩みましたが、コスプレ衣装が多い私はどんな収納道具を使ってもワンルームに荷物を収められる自信がありませんでした。
ぶっちゃけ今1Kの部屋ですが、それでもいっぱいいっぱいです(苦笑)
特に物がないという方はワンルームでもいいかもしれません。

他にも、1Kはキッチンと普段使用する部屋が分かれている場合が多く、服やベッドなどに料理の臭いが付きにくいというメリットもあります。
キッチンと部屋をきっちり分けて使いたいという方にも1Kをおすすめします。

2位:家賃(共益費込)手取りの3割以内。

これはもう言うまでもなく、収入に見合った家賃でないと生活していけないので、必ず重視したいポイントです。

一人暮らしをする上で一番節約できるのは固定費を減らすということです。
変動する費用は自分でどうにかすることができますが、固定費はどうしようもないです。
なので固定費である家賃(共益費)を抑えることが、節約につながります。

また、家賃+共益費の値段の見込みですが、給料手取りの3割ぐらいまでなら無理なく住める金額となっています。
私の場合、手取りが200,000円なので家賃60,000円以内で探しました。
実際52,000円の家に住んでいますが、多少の節約は必須であったとしても食事も趣味も無理なく生活できています。

1位:2階以上。

まさに一人暮らしの条件として王道(?)ですが、
2階以上の物件を選ぶことは重要視したいです。

理由はこちら。
・ベランダから泥棒が侵入する可能性が低く、防犯面が優れている。
・洗濯物を外に干しやすい。
・通行人の目に止まりにくい。
・虫が入りにくい。

以上4点です。
1階だとベランダから簡単に侵入できてしまうので、できれば避けたいです。
洗濯物もただでさえ外に置いていたら女性だと目をつけられることもありますが、1階かつ外に洗濯物を干すと洗濯物を盗られるというトラブルに遭遇する可能性もあります。
意外と1階のベランダって外を歩いている人からすれば目に止まりやすい目線にある場合が多いんです。私も歩いていて、この家いつも洗濯干しっぱなしじゃない‥?と知らない間に認識してしまっていたりします(笑)
部屋の中に干す手もありますが、布団や洋服の為にもたまには外に干すことが大事ですので是非2階以上の部屋に住んで気持ちよく洗濯物を干すことをおすすめしたいです。

また、虫の侵入については、2~3階ならちょっと効果は薄いかもしれませんが1階は確実に虫が入ってきます。
特にゴキブリは、外からの侵入が多いので歩いてベランダから入ってきます…。虫が苦手な方にとっても2階以上の部屋をおすすめします。

以上、こんな感じで物件選びました!

私はこんな感じで物件を選びましたが、やっぱり物件を選んでいく中でいくつかは条件を捨てる必要があります。
すべてそろっている物件に出会うことが一番の理想ですが、自分に合う物件が見つからずいつまでも進まない状況が続いてしまっては元も子もないです。

一人暮らしをしたいけれどまだ実家を出れていないという方や、新しい場所に引っ越ししたいと思っている方にとって、一歩踏み出せるよう参考になれれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ad2



ad2



-ライフスタイル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

汚部屋オタク必見。グッズ・日用品など買取オススメ10選。

アニメにゲームにカメラにアイドルに、多趣味オタクのかりんです。上書き保存タイプではなく、名前をつけて保存タイプのオタクなので、好きなものが部屋中に溢れてどうしようもない環境で生きています。 しかし、買 …

空芯菜が見つからないので代わりに「ほうれん草」で台湾料理作った結果。

かりんです。去年台湾旅行に初めて行った時に出会った空芯菜が美味すぎて忘れられず帰国してから探しに探し回っているのですが‥どこにも売ってない。ありとあらゆるスーパーや野菜屋さんを巡りましたが全然ない。日 …

1人暮らし宅配ご飯で調理時間短縮オススメ4選。値段や内容を調査してみた。

※画像はイメージです かりんです。先日、一人暮らし経験のある知人から「宅配ご飯だと仕事から帰ってきて疲れていてもレンチン(電子レンジでチン)で済むし、栄養バランスも考えてくれているし、メニューを考えな …

1人暮らしの食費事情大公開!

かりんです。多趣味オタクの大きな課題である必要経費削減問題。健康で無理ない生活を目指している私でも結局食費が1番削れる費用なんですよね。今回は、食費にどれだけかかっているか、工夫している点やオススメの …

汚部屋は危険がいっぱい。今すぐ汚部屋を卒業する方法。

かりんです。部屋の掃除って正直面倒くさいと思いませんか?仕事から帰ってきて掃除する気はもちろんないし、休みの日なんてひどい時は昼近くまでベッドでゴロゴロしているし、なかなか掃除って進まないですよね。私 …