汚部屋は危険がいっぱい。今すぐ汚部屋を卒業する方法。

ライフスタイル

かりんです。

部屋の掃除って正直面倒くさいと思いませんか?
仕事から帰ってきて掃除する気はもちろんないし、休みの日なんてひどい時は昼近くまでベッドでゴロゴロしているし、なかなか掃除って進まないですよね。

私は実家暮らし時代に掃除しない日々が続いた結果、足の踏み場もない自室を完成させてしまいました…。
多趣味でしかもコスプレイヤーで、部屋の中は布やオタクグッズが転がりまくっている部屋でした。グッズを飾りたくても、6畳の部屋にベッドやピアノを置いていたので場所がない状態。掃除機をかけたくてもスペースがない。
そんな汚部屋で数十年暮らしていました。

一人暮らしを始めた時に、ぜったい実家の時の汚部屋にはしない!と誓い、今のところはオタク趣味で物が多いこと以外は綺麗に部屋を保てている‥と思います思いたい。

私の場合は、1人暮らしを機に片づけることができましたが、引っ越しの予定がなければずーーーっとあの汚部屋で過ごしていたと思います。今思えばかなりゾッとします‥。

そこで、いま汚部屋で過ごしている人に伝えたい。
今すぐ汚部屋を卒業してほしい!!ということです。


今回は、汚部屋に数十年住んでいた私だからこそ伝えたい気持ちをお話できればと思います。

汚部屋にそのまま住んでいると、いろいろ危ない。

とにかく汚部屋は、マイナス要素しかありません。
汚部屋で過ごしていた時のことを思い出して、私がヤバかったな‥と思うところを書いていきます。

・ホコリを吸って生活している。
掃除機をかけるスペースがなければ、ホコリもその辺にいます。
つまり、ホコリを吸って生活しているということです。ということは‥、言わなくても分かりますよね。あまり体に良いとは言えません。

・持っている物を複数買ってしまう。
物の整理ができていないせいで、前に買ったけどどこに置いたのか分からずまた同じものを買う羽目になることがあります。
これを繰り返していたら結構な金額になりますし、同時に物も増えます。
これでは費用と汚部屋のパワーアップをしているだけです。危険。

・シンプルにクサい。
汚部屋にいると自分では分からなくなっているかもしれませんが、自然と臭いがつきます。
ホコリの臭い、カビの臭い、部屋で飲食していたらその飲食した物の臭いも。全部が混じった臭いはかなりクサいです。たとえファブリーズやらディヒューザーを使ったとしても、汚部屋ではあまり効果がありません。私も実際、汚部屋時代にディヒューザーを置いてましたが、どれがディヒューザーの良い匂いなのかまったく分かりませんでした‥。臭いは体や服に染み付きますし、人に会う時にクサいと思われるのが嫌であればやっぱり汚部屋はNG。

心を鬼にして思い入れのある物も手放す!

これは本当に大事です。
私は一人暮らしに向けて荷物を整理していた時、かなり心が折れそうになりながらも同人誌やグッズを手放しました。
東京に遠征してまで買った本や、長時間並んで買ったグッズも中にはありましたが、自分で決めた基準に合わなければ手放すというルールを作りました。
どこかでちゃんとけじめをつけなければいつまでたっても片付きませんし、汚部屋を卒業する為にも思い切りが大事です。

ご参考程度に私が作ったマイルールはこちら。

・2年以上開いていない本は手放す。
頻繁に読んでいない本であれば今後も開く可能性は低いだろうと見込んで、手放しました。仕分けしながらも、ああこの本面白いなぁと思い返しても泣く泣くお別れしました‥。

・今、自分の中でメインジャンルじゃない作品のグッズは手放す。
名前をつけて保存タイプのオタクにはかなりつらいルールでしたが、実行しました。この子も推しなんだよ~!と泣きながら手放したのは忘れられない。
引っ越し先でも1Kですし、グッズを飾るスペースが限られています。
自分を言い聞かせる為にも、今のメインジャンルの部屋を作ろうと思うようにしていました。同じ作品のグッズだけにしたら、統一感もあって良いじゃないかと前向きに考えました。

・「これはいつか使う」と思わない。
貧乏性な私が一番よく言ってた言葉がこれなんですよね‥。
そのせいで、服屋さんで買った袋とか可愛いと思ったフライヤーとかも収集癖があって溢れかえっていました。
いつか使うから・いつか見直すこともあるからなどなど「いつかいつか」をつけては物をいっぱいにしていました。
「いつかは、来ない。」と思って、ここ数年閉まったままの物は手放しましょう。それだけでかなり部屋がすっきりします。



※また、物を手放すには買取業者に引き取ってもらうことをおすすめします。
買取業者であると、一気に物を引き取ってもらえることがメリットとしてあります。
しかも、無料で段ボールをもらえて送料もかからなかったり、思いもしないものに値段がついたりします。汚部屋には宝物が眠っているかもしれません。

おすすめの買取業者については『汚部屋オタク必見。グッズ・日用品など買取オススメ10選。』で紹介していますのでよかったら参考にしてみてください!

手に負えなかったら業者を呼ぶ!


ゴミ屋敷でお困りならゴミ屋敷バスター七福神へ

これは最終手段ですが、いろいろ試した結果もう手遅れでどこから片づけていいのか分からないという場合は片付けのプロを呼びましょう。

私が汚部屋時代に良いなと思っていた業者は、ダンディ坂野さんがイメージキャラクターを務めている『ゴミ屋敷バスター 七福神』 さんです。

七福神さんの良いなと思った点として、3点。

・料金設定が分かりやすい。
普通、業者に片づけをお願いすると出張費や見積もり料金など何かと料金が膨れ上がって実際どれだけの費用が掛かるのか分かりにくいことが多いです。
しかし、七福神さんでは「間取り」「作業人数」のみで料金が決まります。作業人数は、エレベーターの有無や物の量などによって決まります。しかも見積もりは無料なので気軽にどれぐらいかかるのか相談してもいいかもしれません。
しかも見積もりはLINEやメールで写真を送るだけでできます。

・女性スタッフがいる。
やはり異性には見られたくないものもありますし、女性スタッフがいるというとこはかなりポイント高いです。
自分の部屋に入ってもらうとなると同性であると安心ですよね。七福神さんを知る前は、片付け業者って力仕事のイメージがあって男性が中心なのかなと思っていました。が、女性のスタッフがいることを知って良いなと思えました。

・対応エリアに入っていた。
七福神さんは、対応エリアがなんといっても広い。
私の住む大阪はもちろん、関東8県・関西6県・東海4県で対応可能です。
具体的には下記の都道府県が対象です。

関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨。

関西:大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山。

東海:愛知、三重、岐阜、静岡。

公式サイトには、実際に各地で片づけた結果が市町村別に掲載されていますので参考になるかもしれません。この結果を見ていると、一人暮らしの人も家族住まいの人も幅広く依頼されているのが分かりました。

忙しい社会人は片づける時間が限られている。

とにかく社会人には時間がない。
空いている時間があるならゆっくりしたいし、好きなことしていたい。片付けってやっぱり後回しになっちゃうんですよね。
だからこそ、片付けにかかる時間はどうにか工夫して短縮したいです。
汚部屋を卒業すれば、快適な生活もできますし、実際私は広々と足を伸ばしてくつろげる環境が最高にリラックスできて、もう汚部屋には戻りたくない‥!と思っています。
汚部屋は負の要素を持ち込むことばかりですので、是非近いうちにご自身に合った解決策で汚部屋を卒業しちゃいましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ