1人暮らしお金がない‥。見落とがちな無駄な出費を削減する方法まとめ!

お金

1人暮らしは自由で快適で最高!
1人暮らしだと、誰から何かを言われることもないですし、毎日好きなものを食べたり、趣味にお金をかけたりすることもできますよね。

しかし、いつの間にかお金がなくなってて、快適に過ごせるはずだった1人暮らしがツラくなってしまうことも。

他にも、
「ついうっかりお金を使ってしまう」
「自分でお金を管理するのが苦手」

という人にとっては、お金の面で1人暮らしが知らぬ間に苦痛だと感じているのではないでしょうか。

1人暮らしでうまくお金を使っていくコツとしては、とにかく現状を見直すことです。

現状を見直すポイントとしては、


この4つからまずは注目してみましょう。

では、順を追って節約術を紹介していきます!

まずは固定費を見直そう!

固定費とは、主に毎月固定で支払っている費用のことです。

固定で金額が決まっている為、節約しようとしても、自分ではどうにもできない費用である点が固定費のデメリットです。
固定費さえ下げてしまえば、勝手に毎月の出費にも余裕が出てきます。

浮いたお金で、趣味にお金をかけられるようになることも可能です。

固定費といっても、どこに注目するべきなのか?ということについてですが、以下の3点に注目してみましょう。

・家賃
・サブスク
・スマホ


では、「家賃」「サブスク」「スマホ」の固定費を減らすポイントについて解説します!

家賃の安いところを選ぶ

1人暮らしで大きな出費と言えば家賃。
家賃さえ下がってくれれば、こっちのものです。

50,000円の家賃と、45,000円の家賃を比べてみると、一見そんなに変わらないように見えますが、1年でみると60,000円違います。

それが、5年・10年となれば、300,000円・600,000円と違ってくるのです。

意外と家賃の額は、経済的にダメージを受ける最も大きな理由と言えるでしょう。

しかし、既に1人暮らしをしていると、「引っ越し費用が無駄だし、今更引っ越すのもな~」と考えますよね。

そんな人こそ、引っ越しは検討してみることをオススメします。


今より家賃が下がれば今後の負担も減っていきますので、結果的に見れば引っ越しをして節約になることもあります。

毎月お金がなくなる一方だという人は、家賃の安いところへの引っ越しも検討してみましょう。

サブスクを見直す

サブスクは、1ヶ月固定の料金を支払えば無限に楽しめる便利なツールです。
例えばサブスクでは、CDやDVDを1枚1枚借りるよりも、お得に音楽を聴いたり映画やアニメを観ることができます。

確かに節約できるサブスクではありますが、サブスクも見直しが必要です。

まず試したいのが、今使っているサブスクと他の似たようなサブスクを見比べることです。


同じ音楽系サブスクでも、月額900円と月額500円は全然違いますよね。
家賃と同様、たった400円の違いだったとしても、塵も積もれば年5,000円近く変わってきます。
なぜ、今のサブスクを登録しているのか考え、サービスや値段を見比べてみましょう。

もしも、どのサブスクが良いのか分からない人には、『アマゾンプライム』を断トツでオススメします!

『アマゾンプライム』では、たった月額500円で、

・映画やアニメは見放題
・音楽も聴き放題
・アマゾンのプライムデー(ビッグなバーゲン)に参加できる

という濃いサービスが受けられます。



音楽も映像も楽しめて、さらにバーゲンにも参加できるなんて正直お得がすぎます。

と言っても、お得かどうかは人によって価値観は違ってきますので、まずは30日間のお試しから自分に合っているサブスクなのかどうか試してみることをオススメします。

スマホは格安スマホに乗りかえる

格安スマホに変更すれば料金が下がることが分かっていても、品質やサービスまで下がってしまわないか不安だってことありますよね。

確かに大手3キャリアであれば、名前もあって有名ですし、これまで長く使ってきたキャリアであれば安心感もあります。

しかし、格安スマホを甘くみていてはいけません。
お金に余裕がなければ、違約金を払ってでも格安スマホに変えることをオススメします。


…と、言い過ぎましたが、違約金がかからない月に乗り換えが1番オススメですが、該当する月があまりにも遠すぎる場合は違約金を払ってでも乗り換えることをオススメします。

実際、私の場合はですが、

・乗り換え前の某大手キャリア:月9,000円(機種代金込み)
・乗り換え後の格安スマホ:月5,000円(機種代金込み)

これだけの差がありました。



そこに、違約金がかかってきても、負担が重いのは支払う時だけですので、後々は支払う金額が減って楽になります。

また、気になる通信速度の状況ですが、大手3キャリアと変わらない品質を希望するのであれば「ワイモバイル」がオススメです。

なぜ、たくさんある格安スマホの中でもワイモバイルなのか?と疑問に思いますよね。

ワイモバイルは、大手キャリアであるソフトバンクと同じ回線を使用しているからです。

実質、通信速度に関しては、大手と変わらない為、安心して使用できます。

私自身ぶっちゃけた話、大手キャリアからワイモバイルに乗り変えましたが、ゲームをしたり動画を観たり大手キャリアと変わらずできてます。

格安スマホに不安があるという人こそ、ワイモバイルから始めてみてはいかがでしょうか。

今使っているスマホ本体がまだまだ使えそうであれば、機種代金はいらずに乗り換えも可能です!
ぜひ、見直してみてくださいね。

次に光熱費を減らそう!

次に見直したいのが、「光熱費」です。

光熱費は、生活している以上どうしようもないことですが、ちょっとした工夫をするだけで減らせます。
光熱費の中でも特に電気代は、使い方によって大きく変わる為、注目するようにしましょう。

電気代を抑えるポイントとしては、

・冬はエアコンをなるべく避ける。
・待機電力を減らす。
・ガスと電気を一緒にする。

以上の3点です。




では、具体的になぜこの3点が電気代を抑えられるポイントになっているのか解説していきます。

冬はエアコンをなるべく避ける

エアコンは、室内の温度とエアコンの設定温度を合わせる為に稼働をしています。
両者の温度差があればあるほど、エアコンは頑張って稼働しなければいけない為、電気代が高くつく仕組みになっています。

そこで、夏と冬どちらがの方が温度差があると思いますか?

まずは、夏で考えてみましょう。
室内は30度で、エアコンの設定を26度にしていると、温度差は4度になります。

次に、冬で考えてみましょう。
室内は15度で、エアコンの設定を夏と同じく26度にしていても、温度差は11度になります。

温度については、地域差もありますが、大体は冬の方が室内とエアコンでの設定温度の差が大きくなりがちです。

なるべく電気代を抑えたい場合は、冬のエアコンをなるべく抑える努力をしてみましょう。


今では、エアコンを使わなくても寒さ対策できる方法はたくさんあります。
ぜひエアコン以外にも目を向けてみましょう。

【エアコン不要】1人暮らしの寒さ対策はこれで決まり!5選

待機電力を減らす

待機電力とは、その名の通り待機している電力のことを言います。

例えば、冷蔵庫はコンセントを抜いてしまうと冷凍も冷蔵も機能しなくなる為、ずっと電力を使い続ける必要があります。
待機電力は、冷蔵庫のように必要な電力でもあります。

しかし、冷蔵庫はコンセントを抜くことは難しくても、他の家電製品であればコンセントを抜いても良いものがたくさんあります。

例えば、テレビや電子レンジも使っていない時には抜いても支障がありません。

仕事に行く時・遊びに行く時など、留守にする時は使わなくて良い電力はコンセントから抜いてしまいましょう。

いちいちコンセントを抜くのが面倒な場合は、電源タップ使うと便利です。


キッチンで言えば、炊飯器・電子レンジ・トースター・ポットなどがありますが、すべてを1つのタップにまとめていると、楽にコンセントから抜けることができます。

ガスと電気を一緒にする

画像は、実際に私が大阪ガスでまとめて契約した時の電気代です。

以前ガスと別で電気の契約をしていた某電機会社との差は、1,314円でした。

月にこれだけ違うと、大きいですよね。

私の場合は、大阪ガスで契約をしていますが、人によってはスマホの契約している会社や某電力会社でまとめた方が安いという場合もあります。

とにかく、どこの会社でも同じことが言えるのは、ガスと電気をまとめれば安くなるということです。

各社が「電力会社を自由に選択できる時代になったからこそ、我こそは…!」と電気とガスまとめてお得なプランを用意している為、電力争奪戦が起きている世の中になっています。

まだガスと電気が別の会社になっているという人は、見直しをしてみましょう。

光熱費は節約可能?一人暮らしの光熱費公開!

趣味にかけるお金は考え方から見直そう!

アニメ・コスプレ・ゲーム・スポーツ・アイドルなどなど、趣味はたくさんありますが、どんな趣味でもお金をかければかけるほどクオリティが上がりますよね。

例えば、ソシャゲであれば課金すればするほど強いカードが来ることがあります。
また、好きなジャンルで、界隈のガチ勢として認知されればモチベーションも上がることでしょう。

しかし、その間にもお金は減っていきますし、知らない間に「もっとすごい人にならないと‥!」と自分を追い詰めてしまう恐れがあります。

特に推しがいる人は考えてみてください。

お金がなくなって生活や精神的に支障が出るまで応援されたら、どうでしょうか。
自分がもし推しを運営している会社であれば、悪いことしているように思えてきてしまいます。

無理なく楽しむことは、長く推しを推し続けられる秘訣ですので、まずは趣味にかけているお金を考えてみましょう。

「今月は、推しにこれだけ使おう!」と目標を決めて、推しを無理なく応援していけば、金銭面も安定して心身ともに元気に推していけますので、是非試してみてください。

オタク活動費を抑えたい!考えを変えるだけで節約できる方法。

推し変・好きなジャンルが変わったら躊躇うことなくグッズは手放そう

オタク趣味や何かしらの趣味を持っていると、グッズを購入することがありますよね。

たとえ好きな推しやジャンルがあったとしても、時代が進むにつれて他に好きなものができるという現実があります。


実際に、部屋には歴代の推しのグッズがたくさんあるという人もいるのではないでしょうか。

「このグッズを手に入れる為に、長時間並んでお金を注ぎ込んだな~」と考えれば、手放そうとは思えませんよね。
思い入れのあるグッズは、今推していないジャンルであっても、置いて置きたいというのはオタクの正直な気持ちです。

しかし、あれもこれも置いているとどうでしょう。

部屋には、物が溢れかえってしまい、さらに次々とグッズを購入していると、出費も部屋も大変なことになります。

今一度、現実と向き合って、本当に必要なグッズなのかどうか見極めることをオススメします。


また、過去の推しにとっても、今推してくれている人のところに行けばきっと喜んでくれるに違いありません。

そこで、グッズを手放す方法としてオススメなのは、買取業者に引き取ってもらう方法です。

面倒な梱包ややり取りも必要なく、一括でグッズを手放してお金に換えてくれる為、かなり楽です。

今では、着払いで引き取ってくれるところや、段ボールを用意してくれる業者もありますので、手間が省けます!

ぜひ、過去の推しのことを思って、グッズをあえて手放してみてはいかがでしょうか。

汚部屋オタク必見。グッズ・日用品など買取オススメ8選。

外食は出費の元!外食する回数を見直そう!

疲れている仕事帰りや、友人とワイワイ楽しく遊びたい時など、外食したい時ってありますよね。

日頃頑張っている自分の為に、ご褒美として外食するのは素敵なことです。

しかし、あまりにも「今日も外食でいっか!」を繰り返していると、財布が寂しくなってしまいます。

外食は、ファミレスだとしても平均1,000円前後はしますので、月に10回外食をすると10,000円札が飛んでいきます‥。

1人暮らしで無理のなく過ごせる1ヶ月あたりの食費は、およそ20,000円~30,000円が目安です


目安額は人にもよりますが、まずは自分が無理なく過ごせる食費を設定して1ヵ月を過ごしてみましょう。

そうすることで、「今週の外食は週1にしようかな」「今週は外食辞めておこう」と目標に沿った生活ができるようになります。


また、どうしても外食が辞められない場合は、

・弁当屋や牛丼屋など安価なテイクアウトに置き換える。
・YouTubeやSNSで紹介されている簡単レシピにチャレンジしてみる。
・1週間使いまわせるおかずを買って、自炊しか選択できない環境を作る。

以上の方法がオススメです。


弁当や牛丼屋など安価なテイクアウトに置き換える

外食では、およそ1,000円前後お金がかかってきますが、安価なテイクアウトであればどうでしょうか。

某弁当屋や某牛丼屋であれば、半分の500円前後で済ませられます。

しかも、テイクアウトであれば軽減税率が適用される為、本来の10%から8%で済みます。

「自分が作る料理の味に飽きた」
「自炊するのが面倒」


そういった場合は、500円前後のテイクアウトに注目して、外食をしたい欲求を抑えてみましょう。

YouTubeやSNSで紹介されている簡単レシピにチャレンジしてみる

今は便利な時代で、YouTubeやSNSにはたくさんの低価格で作れる簡単レシピが投稿されています。

自炊が面倒な人でも、数分で調理できる為、自炊のイメージががらりと変わること間違いないです。

レシピを考える必要もありませんし、疲れて帰ってきても無理なく調理ができます。

他にも、「明日はこれ作ろうかな!」という楽しみもできます。

ぜひ、自分の好みにあった料理研究家を見つけてみてはいかがでしょうか。


【オススメ料理研究家】

・リュウジさん:TwitterYouTubeInstagram
最近ではテレビでもおなじみのリュウジさんですが、親しみのある材料を使って簡単レシピを紹介してくれいます。
料理が苦手な人、不器用な人でも誰でも簡単に作れる料理ばかりでオススメです!

・作りおき食堂マリエさん:TwitterYouTube
レンジでチンするだけで作れる料理が多く、時短に最適なレシピを紹介してくれています。
チンしただけなのに、まるでお店で食べるような味が楽しめます!

・山本ゆりさん:TwitterInstagram
見た目もおしゃれかつ、簡単レシピでインスタ映えも間違いなしな料理を紹介してくれています。
SNSをしている人であれば真似して投稿したくなるような、そんなおしゃれなレシピが楽しめてオススメです。


費用を客観視して節約していこう!

お金がないという場面に出くわした時、最もできていないのが現状を分かっていないことです。

一体いま無駄に使っているお金は何があるのか・できる節約はないのか客観視することが大切です。

意外と生活している中に、無駄はたくさんあります。

微々たるお金でも、塵も積もれば山となりますので、できることからやってみましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ